【1kWソーラーシステムセット】オフグリッドソーラー1000 [2086]

【1kWソーラーシステムセット】オフグリッドソーラー1000 [2086]

販売価格: 630,000円(税別)

(税込: 693,000円)

在庫あり
数量:

商品詳細

消費電力1000Wまでの100V機器が接続でき、
晴天時2400Wh(2.4kWh)程度の電力が使用できるシステムセットです。

  

太陽光パネル250W4枚、専用延長ケーブル5m4組、
集電箱1台、充電コントローラ1台、バッテリー100Ah4台、
DC/AC正弦波インバータ1000W、バッテリーメーターのセット品です。


システム回路図および組立基本解説書をお付けします。


*当システムは、24Vにてバッテリー充電します。

パネル出力3年保証(公称最大出力値の80%を保証値とします)。
※当店にてパネル保証書の発行、不良時の対応を行います。

  

交流変換インバータは正弦波1000W。
 *インバータ容量アップ、変更はご相談ください。
 *100V機器1000Wまで利用できます。
 *モーターやコンプレッサ等の機器は、起動時電力にご注意ください。

実際の使用可能電力量について

晴天時機器使用目安・・・2400Wh/日 *条件により異なります。


 <電力使用例>テレビ(消費電力100W)+照明(消費電力40W)+ノートパソコン(消費電力50W)
         →同時に12時間程度

  

 *南向き設置、有効日射時間3時間、システムロス20%と仮定
 *バッテリー満充電からの使用電気量 2520Wh


  

パネルは南向きに設置すると、年間を通じて発電量が多くなります。

充電コントローラーまでのケーブルについて

太陽光パネル4枚分を専用延長ケーブル5mにて一旦集電箱へ接続し、コントローラへ接続します。
集電箱からコントローラ間(電線サイズ8sq以上)、コントローラからバッテリー間ケーブル(電線サイズ8sq以上)、
バッテリーからインバータ間ケーブル(電線サイズ22sq以上)については、
設置状況により異なるためセット品に同梱されておりません。

接続方法や別売りケーブルのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

バッテリー状況監視について

当セットでは充電コントローラーがバッテリー電圧を確認し、電圧(=バッテリー残量)が低下している場合に、
インバーターの放電を止める過放電防止用ケーブルを付属しています。
※電圧が上がった(=充電がされた)場合、自動復帰します。
これにより過放電を防止することができますので安心して運用できます。

パネル取付金具について

当店太陽光パネル用の取付金具セットもご用意しておりますが、設置場所・方法により異なるため、ホームセンター等でアングルなどをご購入いただき設置も可能です。

パネル裏面フレームに数箇所ボルト穴が開いています。取付方法の事例は、当ホームページ内の「事例集」などをご参考ください。

  • 取付金具
  • 取付金具
  • 取付金具
  • 取付金具

システム主要機器について

各製品の仕様はこちらよりご確認ください

太陽光パネル250W 4枚 RS-250-D
専用延長ケーブル 4組 ケーブル5m
集電箱 4回路
充電コントローラ 1台 MPPT150/85 ※仕様はお問合せください
ディープサイクルバッテリー  4台 SEV12-86AM
DC/ACインバータ 出力1000W  1台 VF1007A-24VDC
バッテリーモニター  1台 BM-1 Compact
各機器間接続ケーブル 1式 ケーブル 1式
機器関連書類 1式 基本組立解説書、各メーカー保証書、取り扱い説明書 など

*製品の仕様、外観など、予告なく変更される場合がございます。